« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

俺的スキルブック利用法

いよいよ始まった「Cruz del Sur」 Chapter3 「Grand Anniversary」。

新要素はいくつかあるけれど、注目していたのが拠点回航とスキルブック。

拠点回航を使えば、夜寝ている間にリスボン→アンボイナの移動ができる!
乗り換え損ないで出発地点逆戻りを何度も経験した定期船とはおさらばだ!!
ただし、拠点の登録は、現地の出航所役人で行なう。今はリスボンなので、まだ試せない。

で、まずはスキルブックを試すことに。これは、今持っているスキルを一時的に預かってくれる優れもの。

まずは、「スキルブックシェルフ」を購入
022108_105020

これは、家には設置する家具の新種ですな。2月20日のリスボンバザーだと、スキルを5つ収納できる「スキルブックシェルフ5段」が10M㌦、4つ収納の「スキルブックシェルフ4段」が7M㌦。長ったらしくて、おもしろみのない家具名だけど、それは仕方ないかなw

家に配置
022108_104946

画面を見るとわかるけど、ほかの家具と同様に「家具耐久度」がある。
10M㌦の家具が壊れるのはちとブルーだけど、交易品とかと違って何度も入れ替えするわけでもないので、しょっちゅう買い換えにはならないと思う。

NPCの学者のところへGO!
022108_110856_2

スキルを預ける際には、費用が発生し

R5の地理学を預けたときで5万㌦だったので、5万固定か、ランクと同額か、ちょっと微妙
(なお、国家貢献記は不要)

注意点は
・学者に頼んでスキルを預けると、すぐに自分のスキル枠は開く
・預けたスキルを取り出すには、スキルブックが完成する必要がある
・スキルブックが完成するには、スキルR分の実日数が必要
 (2/21にランク5の地理学を預けたら、完成は2/26)
・スキルブック一度に預けられるスキルは1つだけで、それが完成するまで、次のスキルは預けられない
 (上記の場合、2つめのスキルを預けられるのは2/26以降)

という点。特に注目は、4つめかな。

地理学(R5)と宝石取引(R3)を預けようと思っているんだけど、先に地理学を預けてしまった。そのため、スキル枠2つが開くまでには5日かかる(5日後に宝石取引を預ける)。先に宝石取引を預けていれば、3日後には地理学を預けてスキル枠が2つ開いたのに・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Yahoo!で乙鯖と言えば!

なんと、Yahoo!で「乙鯖」ググったらw

トップはこのブログでした!!

No1

ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ

Googleだともう少ししただけど、1画面目なのでOK(・-・)

検索エンジンで上位に来て何がうれしいって、
このブログをお気に入りに入れてなかったりするので、
自分でアクセスするとき便利なんですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セント(BlogPet)

けんけんは、セントポールと東アフリカ貿易は救助したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「けんけん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れと復帰といろいろと

乙鯖に来てすぐにできたフレ2人。
お一人はほかのサーバで活動を始め、ほかのゲームを始めていたもう一人は大航海に戻る気はないとのこと。

Koedacork_3残念だし寂しいけど、ゲームだからしかたないよね。

もっとも別れだけではありません。

昨年末から見かけなかったお二人が、ある日突然復帰を!

こういう出会いと別れもネットワークゲームの醍醐味だよなぁ。

皆さん、これからもよろしくです^^

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊日和

熊スーツは楽しいですね^^

熊といえば、デブちん熊が一番と思っていたけど、
デブちん熊君























ミニ熊もいい感じ
座るミニ熊

ちょっと怖い人面クマ

人面クマ

おっと、こっちでは熊マスクも発見

マスク熊

顔は隠せるけど、逆に目立つような……

そして、最後は踊る熊
踊る熊^^

つぶらな瞳がかわいい、熊シリーズでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のショック

Dame

セントポール930>縫製カンストなのに、予備帆の作り方わからないw
neige>え
neige>ダメっ子!

(×_×)

縫製スキルは商大クリッパーの交易レベルを目指すための
ベルベ織りのタメだけに上げていたので、レシピも何ももって
ないんです。

私、ダメっ子?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »