« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

ぼろぼろの海事上げ><

先日、サノオ君にサルベージャに転職するための一式

  1. サンタ・マリア号の引き上げ
  2. アテネの冒険クエ「海底に眠る魂」
    003
  3. 同じく「日々技術は進歩する」

を紹介してもらい、海底探査許可証をゲット!

サルベージャへの転職条件の1つ「戦闘レベル10」
を満たすべく、今まで非戦であった冒険キャラの
海事上げを始めました~

どうせ上げるなら、戦闘レベル10程度ではなく、
曳航用ジーベックに乗れる28まで上げるべ!

てなわけで、海事転職クエを紹介してもらい、
非戦でも乗れる銅張りの商大キャラック-7(かな)
を造船。一部スキルをスキルブックシェルフに、
一部言語を忘却し、

  1. 砲術
  2. 水平射撃
  3. 剣術
  4. 突撃
  5. 応急処置
  6. 外科医術

を習得(一部は海事上げ少ししてからとったかな、、、)

リスボン沖→1人ジェノスク(人いないですね、、><)
→ジェノバ商船隊狩り(ぼろぼろw)→ラスパ近海
と修行を積み、海事20になったら鉄張り商大ガレオン
をレンタル。

サノオ君の2ndと一緒にカリブでガリガリと海事上げ!
どうにか海事27までになりました。。

一足先に海事28になったサノオ君が引き上げ、今は
ソロで海事上げ中。あと1レベルくらい1人で大丈夫だ!
と思っていましたが、装備がボロボロ。カロネードは2つ
壊れ、名匠カロネードが2つ奪われ、今の残るは3つだけ

024165

4スロットがウリの商大ガレオンなのに3スロット営業><

しかも1つは、耐久度10/100の真っ赤っか状態

う~ん、28までもつかなぁ。

がんばれ私!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月17日のアプデで小国の爵位叙任が楽になる!

 オスマントルコへの亡命やスエズ運河の開通が気になる
Chapter5「Menace of Ottoman」は、2月17日に実装とのこと

 そのリリースを見ていて驚いたのが、

◆小国を背負って立つ航海者に優遇策を発動
勢力値の小さい国家ほど、“大海戦”や“大投資戦”など国家に関わる行動の個人報酬が増加するようになります。また、勢力値の小さい国家に所属するプレイヤーほど、爵位叙任の条件が低くなります。

という点。存在意義が疑問ですらあるヴェネツィアなど小国を盛り上げる手段として、個人報酬を増やすのは想定の範囲内。それだけの優遇では亡命しようとは思えません。

しかし驚いたのは、「爵位叙任の条件が低く」なる事。投資で爵位をもらうには、
①100K、②1M、③10M、④50M、⑤100M、⑥500M、⑦1G、⑧2G、⑨3G……⑯10G
という総投資額が必要になります。

私の場合④までは投資できましたが、いくら爵位がほしくても⑤や⑥はキツイです。まして⑦以降はあり得ません。

ですが!
この金額が緩和されるのであれば、小国に亡命してしまうかもしれません!

また、発見物の報告をしないでためておき、ヴェネツィアに亡命して一挙の報告ってのもありかも。

あれ?

 投資なり報告なりのために小国に亡命しても、それが終わったらまたポルトガルに戻ってしまうかな。そう考えると、うーん、今回の措置はどれだけ意味があるんだろう……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「芸術か異端か」回し

探索と美術、そして冒険経験値修行として最近気に入っているのが
アテネの「芸術か異端か」。ミケランジェロの「最後の審判」を
見つける冒険クエです

必要スキル:探索10 美術12 イタリア語
前提:リスボン/セビリアの冒険クエ「天井を埋め尽くす絵画
(探索9 美術11 イタリア語)」
移動:アテネ→ヴェネツィア→ナポリ

と、難易度は低くありません。ですが、いやだからこそ
得られるものも多いのです

初回の冒険経験値は、
最後の審判を発見しました!
冒険経験を1118獲得
発見物カードを獲得しました!
冒険経験を559獲得

クエストを報告し、255000㌦を受け取りました
冒険経験を330獲得
冒険名声を115獲得
依頼斡旋書を9入手しました!

で、合計2007

2回目以降も、
最後の審判を発見しました!
冒険経験を559獲得
多くの発見物を発見したことにより、発見対象をより細かく調査できました
冒険経験を244獲得

クエストを報告し、255000㌦を受け取りました
冒険経験を330獲得
冒険名声を115獲得
依頼斡旋書を9入手しました!

となるため、合計1133の経験値が入ります。

が、このクエで美味しいのは、発見物カードも何度も見つけられること!
ジェノバの工房にいる彫刻家に発見物カード「最後の審判」を持って行くと
305.8Kでオーナメントにしてくれるのです
その後に、「最後の審判」を発見すると、また発見物カードが手に入って
冒険経験値559もまた手に入るって寸法です

ジェノバは、クエの最終目的地のナポリに近いため、クエの途中で寄ることが
できます。

つまり、こんな感じ~(2回目以降の場合です)

①アテネの冒険者ギルドで「芸術か異端か」を受ける
②アテネの工房職人で情報収集
③ヴェネツィアのミケランジェロで情報収集
④ジェノバの彫刻家で前回手に入れた「最後の審判」をオーナメントに
 (発見物カードがなくなる)

011809_131747_2

⑤ナポリの教会で「最後の審判」を発見
最後の審判を発見しました!
冒険経験を559獲得
多くの発見物を発見したことにより、発見対象をより細かく調査できました
冒険経験を244獲得
発見物カードを獲得しました!
冒険経験を559獲得

クエストを報告し、255000㌦を受け取りました
冒険経験を330獲得
冒険名声を115獲得
依頼斡旋書を9入手しました!

合計冒険経験値は、1692!
探索経熟練はR11+2で、101
美術熟練はR11+2で、100
手に入ります。

 あとは、ナポリでアテネに向かうクエを受けて、①に戻ります。クエの出具合次第ですが、順調にいけば全行程1時間未満で終わります。時給換算でも、冒険経験値が1500以上、探索と美術の熟練100入るので、おとくかな~と思っています。オーナメントも売ればいくらかのお金になりますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回避カンストっ

やりました!

ついに回避が

15

燃えさかる中、回避カンストです!
う~ん、うれしいな

さて、次は何をやろうか、、、w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理に続いて、もうすぐ回避が

年末年始は、バイーア沖でヴァレンサ突撃艦隊相手に、回避上げ!
ヴァレンサ突撃艦隊は、リオデジャネイロの海事クエ「不可解な穴」
で出て行く重ガレー10隻の艦隊です。

回避が4~5の時は、ガンガン沈んでましたが、船首像をつけたり
軽量ローズウッド版を3枚載せたりとやっているうちに、なかなか
よい感じに。

ずいぶん前に連れて行ってもらった「砲弾の調達」で手に入れた
転職証がしまってあることを思い出し、補給隊に転職したところ、
回避だけでなく、消火、応急処置、外科医術、そして修理が
ガンガン上がっていきます。

回避が13の段階で、ついに修理カンスト!海事系スキルで
初のカンストです
(まぁ、このキャラで15までいったスキルは他に、縫製程度ですが、、)

そしてついに回避も14に!
飽きて来ましたが、ここまで来たらやめるわけにはいきません
回避カンスト目指して、がんばるぞ~♪

★今のスキル
回避14(2856/19600)

剣術9(11905/16200)←ヴァレンサとの白兵で少し上昇中
収奪8(1446/12800)←すこ~し上がっているかも
突撃9(3708/16200)←ヴァレンサとの白兵で上がってます
弾道学11(7131/12100)←優遇だけど、砲弾持たないので、、
修理15(※最大ランク)←少しは沈没が減るかなぁ。。。(汗
応急処置12(7667/14400)
外科医術7(754/4900)←7までは順調だったけど、なぜか停滞中
消火6(1393/3600)←回避上げ中に1から6まで上がりました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セント(BlogPet)

けんけんがセントポールは応用ー!

*このエントリは、ブログペットの「けんけん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »